読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Jenkins】Ubuntu16.04にjenkinsをインストールする

多くがQiitaや他の技術ブログのコピペになってしまいますが、Ubuntu16.04にセットアップした話は見かけなかったのでここに残します。

JDKのインストール

$sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java
$sudo apt-get update
$sudo apt-get install oracle-java7-installer

Jenkinsのインストール

$wget -q -O - http://pkg.jenkins-ci.org/debian/jenkins-ci.org.key | sudo apt-key add -
$sudo sh -c 'echo deb http://pkg.jenkins-ci.org/debian binary/ > /etc/apt/sources.list.d/jenkins.list'
$sudo apt-get update
$sudo apt-get install jenkins

nginxのインストール

$sudo apt-get install nginx

nginxのリバースプロキシの設定

$gedit /etc/nginx/sites/available/default

で設定ファイルを開き、以下のように編集。(保存ができない場合、下記参照)

server {
    listen 80 default_server;
    listen [::]:80 default_server ipv6only=on;

    root /usr/share/nginx/html;
    index index.html index.htm;

    # Make site accessible from http://localhost/
    server_name localhost;

    location / {
        proxy_set_header X-Forwarded-For $proxy_add_x_forwarded_for;
        proxy_set_header Host $http_host;
        proxy_redirect off;

        if (!-f $request_filename) {
            proxy_pass http://localhost:8080;
            break;
        }
    }
}

※保存ができない場合、以下のコマンドで権限を変更してから再度編集。

$sudo chmod a+w /etc/nginx/sites-available/default


nginxを再起動

$sudo service nginx restart

これでブラウザから http://localhost/にアクセスするとjenkinsが起動していることが確認できます。 f:id:shimbaroid:20160624164949p:plain

初回はパスワードを求められます。赤字でハイライトされているpathのinitialAdminPasswordのなかに記述されています。これを確認します。

initialAdminPasswordを確認する

$sudo chmod a+r+x /var/lib/jenkins/secrets
$sudo chmod a+r+x /var/lib/jenkins/secrets/initialAdminPassword
$cat /var/lib/jenkins/secrets/initialAdminPassword


これで表示された英数字列を先ほどのブラウザ画面にコピペしてContinueを押します。 f:id:shimbaroid:20160624171121p:plain

pluginのインストールですが、Install suggested pluginsで問題ないかと思います。

インストール完了!

f:id:shimbaroid:20160624171520p:plain

Jenkinsのインストールが完了しました。今回は以上です。

参考

UbuntuにJenkinsをインストールする